読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

こさろぐ

アラサーエンジニアの雑記

ドットインストールでRubyの勉強を始める

Ruby

f:id:pepepki:20170220224046j:plain

こんにちは、こさっく(@pepepki)です。※画像は違う人です。念のため。

Twitterを再開したので、ブログも始めてみることにしました。

さて、私はSIerシステム開発を8年ぐらい経験していますが、これまで要件作成やユーザーサポートのようなドキュメントが仕事の中心でした。実はプログラムに直接触ったのは3年程度の経験値です。

そのため、技術的なスキルを磨こう!と考えた結果、RubyRuby on Railsをやってみることにしました。

↓こんな記事があります。お金の話はみんな好きです。Pythonが大人気。Rubyは第2位ですね。いやこの記事に影響を受けたわけではあはははは。

paiza.hatenablog.com

私の周りではJavaや.netの開発が中心ですが、私がマーケットとしての可能性と勢いに魅力を感じているのがWeb開発。

でWeb開発をやるならRailsは抑えときたいよね!ということでRubyを選択しました。

もちろん案件が多いかというと、そんなこともありませんが、スタートアップやベンチャーを中心に短期のプロダクト開発でRailsが広く使われています

が、SIerでは経験がしにくい言語でもあるのがRuby(Rails)。

仕事で経験できず、自分の力で勉強するならこれだろ!ということでしつこいですがRubyを勉強することにしました。

ドットインストールで勉強してみる

前置きが長くなりましたが、とりあえずRubyのいろはを勉強することに。

現場の開発からだいぶ離れていたので、体系的に勉強を進められる教材を探した結果、「ドットインストール」を選ぶことにしました。

f:id:pepepki:20170220221339p:plain

http://dotinstall.com/

 

ドットインストール

・初級レベルのプログラミング動画が無料で見放題

・ 4000本以上の動画ストックがある

・課金対象の動画も月々980円で見放題

・わりと頻繁に更新されているので内容(言語のバージョン含め)が古くない

といった特徴があります。

とりあえずRubyの講義とRailsの講義は無料で見れるので、良かったら課金していく形で使っていこうと思います。

 

とりあえず環境構築(Windows

Ruby始める前に、まずは環境構築です。

環境構築もドットインストールの別の講義を参考にしました。

ローカル開発環境の構築 [Windows編]

ざっくりいうと

VirtualBox(仮想環境)のインストール

Vagrant(→CentOS)のインストール

Puttyのインストール

・gitのインストール

cyberduckのインストール

と、Windows上にLinuxの仮想環境を構築するというものです。

とっても基本的なところですが、私はVmwarePlayerやTeratermWinSCPばかり使っていたので今回慣れないツールばかりでむしろ新鮮です。

Vagrantの起動が上手くいきませんでしたが、こちらの記事を参考になんとか起動できました。。。

qiita.com

これで14レッスンが完了、いよいよ次はRubyのレッスンに入ります

ちなみに、環境構築のレッスンの最後で少しRubyのコードを書きます。

print "hello world"

おなじみのHelloWorldですが、1ファイルに書くコードがこれだけ。。。やっぱりRubyは直感的な言語だなあとしみじみ感じました。